住宅設計手法

 建築士や、建築家の行う、『住まいを設計する』というのは誰がやっても同じ家にはなりません。

 設計士が経験してきたことや、考え方がデザインに反映されるからです。

そこで、私の住宅設計の経験を少し紹介します。

 木造住宅を建てる工務店で、設計をしていました。柱や梁に国産のヒノキ・杉など構造材にこだわり,いい材料でたてる工務店でした。

 次の会社では、木造住宅は同じですが、外断熱・二重通気という工法を取り入れて、

快適な住居環境を造っていました。24時間換気・断熱性能の高い、いわゆる住宅性能の高い家で、家の中の温度差がなく、住んでいる方は皆さん喜んでいました。

 その会社で仕事を始めたころは、性能の高い家に、驚きと、凄さで、目から鱗という感じでした。ですが、寒くなく、暑さも感じない家、窓を閉めたままでも、空気が汚れない家、

確かに、住み心地はいいはずなのですが、自分の中で疑問を感じてきたのです。

『それが、本当に自分がすみたい家なのかなぁ?』

『性能がいいだけで、住む人は心地良さを本当に感じるのだろうか?』 

全ての希望をあげれば、(予算を考えず・・)

 寒さ・暑さなど感じない性能のいい家

 省エネの家

 外観のかっこいい家

 室内は無垢の木を使って・・

 などなど・・

限りなく希望はあるのですが、残念なこと、予算には限りがあります。

 それは、私だけでなく、家を建てよう!と決断した誰もが思うことでしょう。

 

 ◆コンフォート・プランの住宅設計の手法は大まかには以下のようになります。

  1. 予算を伺う。※資金計画をご自身でされていない場合は、住宅に関わる全ての費用を洗出し、予算を立てます。
  2. 間取り等の希望を聞きながら、お客さまの生活スタイルや、日々の暮らし方の雑談を交えて潜在的な希望を探ります。
  3. お客様の思考を理解できた上で、ご希望の取捨選択をして、予算にあわせたプランを作ります。
  4. お話合いを、充分した上で、家の設計が完成です。

お問い合わせ

江南 由賀 えなみゆか

一級建築士

インテリアプランナー

 

千葉市若葉区みつわ台

1-27-1 

エコガーデン A305 

TEL: 043-375-2299

直通:090-4247-1585

お問合わせはこちらから

 

Houzzに登録中の若葉区, 千葉県, JPの江南 由賀

facebookからの

メッセージも歓迎です