浴室解体工事

団地の浴室
団地の浴室

 既存の浴室は、リフォームを一度されたようですが、

ユニットバスではなく、昔ながらのタイルの壁と床でした。

 

 冬場は寒いことと、給排水工事の都合上、ユニットバスにリフォームすることに決定。

 

 しかし・・公団の浴室にユニットバスを設置するには非常に難しく、どれでも入るわけではありませんでした。

更に、保温浴槽(TOTOさんの魔法瓶浴槽のことです)をいれたい!という施主様のご希望もあります。

 

 INAX、TOTO、タカラスタンダード、パナソニック の4社の図面と説明で、やっとみつかった入る製品は、今年8月から発売のTOTO製品です。タイミング的に運が本当に良かったです。

 

浴室解体①
浴室解体①

 そして始まった浴室解体工事ですが、

壊してみると、なんと! タイルの下に旧タイルが残っていました。

これは、まだユニットバスが普及されていなかった17年前頃によく行われていた、

タイルの上にタイルを圧着する方法です。『タイル on タイル』などと呼んでいました。

 

浴室解体②
浴室解体②

これは大変・・と冷や汗が出ます。

なぜかというと、解体するタイルが倍になるからです。

解体費・廃棄処理費 共に2倍です。

 

そしてご近所への騒音も増すことになり、ご迷惑をかけてしまいます。

既存の浴槽
既存の浴槽

やっと取り出せた、既存の浴槽です。

人造大理石なのでかなり重く、これを4階から階段で下すのも大変です。

 

 連日、34℃の狭い浴室で、解体の職人さんの熱中症が心配でしたが、

なんとか終了しました。

浴室の廃材
浴室の廃材

2tトラックが、タイルとモルタルのガラで山積です!

 

産業廃棄物の受け入れまで、自己搬入します。

 

これも工事費削減のためです。

お問い合わせ

江南 由賀 えなみゆか

一級建築士

インテリアプランナー

 

千葉市若葉区みつわ台

1-27-1 

エコガーデン A305 

TEL: 043-375-2299

直通:090-4247-1585

お問合わせはこちらから

 

Houzzに登録中の若葉区, 千葉県, JPの江南 由賀

facebookからの

メッセージも歓迎です