解体工事 『壁の内部結露によるカビ』

17日より解体工事が始まりました。

仕上がりの壁などを剥がし、発見されることが色々あります。

 

例えば、壁の中での、内部結露です。

 

左の写真は、きれいな状態の、グラスウール(断熱材)です。

 

こちらは、内部結露によってカビが発生している

グラスウール(断熱材)です。

 

黒くなっているとこがカビです。

コンセントのボード開口部や、ボードの継ぎ目などに目立ちます。



湿気が隙間から壁の中に入ってしまい、グラスウールがその水分を吸いこみ結露したのでしょう。

 

グラスウールは水分を含むと断熱性能は低下し、乾いても、断熱性能は復元しません

お問い合わせ

江南 由賀 えなみゆか

一級建築士

インテリアプランナー

 

千葉市若葉区みつわ台

1-27-1 

エコガーデン A305 

TEL: 043-375-2299

直通:090-4247-1585

お問合わせはこちらから

 

Houzzに登録中の若葉区, 千葉県, JPの江南 由賀

facebookからの

メッセージも歓迎です